プロペシアの副作用には気をつけて

脱毛に効果がある薬としてプロペシアが注目されています。プロペシアは脱毛の原因物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)を抑える成分であるフィナステリドが入った薬です。プロペシアはアメリカのメーカーに特許があります。
実はこのプロペシアにはジェネリックのフィンペシアがあります。フィンペシアはインド製の薬ですが、実はインドは国家的に医薬品の特許を認めていないので、特許が切れていなくても勝手に製造してしまいます。勝手に作るということは品質が決していいものとは言いがたいケースも増えるものです。このインド製の治療薬はプロペシアと同じ成分でありながら、価格が4分の1程度と非常に安価です。ただし、コーティング剤に日本では認めらていないキノリンイエローが使用されていて、一部で発ガン性物質であると噂されています。そのため、値段ではフィンペシアを選ぶ人がいますが、値が張っても高いプロペシアを選ぶ人も多いです。

 

プロペシアに副作用がある

プロペシアは男性ホルモンを抑制し、髪の毛の成長サイクルを正常に戻す作用があります。AGAの中でも特に生え際への対策として重宝される薬です。
残念ながらプロペシアには副作用があり、眠気が強くなるというよくあるものから、性欲減退や頭痛、腹痛、胃の不快感、下痢、かゆみやじんましん、さらに頻尿など、日常生活に影響する副作用が報告されています。
ただ、これらの副作用は軽症で済むことが多く、そのため世界的に服用する人が多いのです。また、ほかの非常に強い薬とは違い、プロペシアを使用するのをやめればとたんに副作用は治まります。
また、服用を始めた初期には脱毛が起こることもあるようです。ほかの副作用もそうですが、服用者全員に副作用が起こるものではないので、医師や自己判断で継続するか中止するかを決めましょう。
いずれにせよ、プロペシアが自分のAGA対策に合っているかどうかを知るにはそれなりに時間がかかります。個人差はありますが4ヶ月から6ヶ月以上は続けないと効果があるかないかを判断することはできません。副作用と戦いながらプロペシアを続けるか、中止にするかといったところですね。持病がある方や副作用に不安を感じる方は医師の診察を受けてから、服用するべきです。

おすすめ育毛剤ランキング

チャップアップ
チャップアップ
チャップアップは育毛剤とサプリメントがセットになっています。育毛剤の褐藻エキスM-034で成長サイクルを改善し、ノコギリヤシ配合のサプリメントでAGAに対抗します。DHTを抑制して薄毛を防止する製品です。

公式サイトへ


M-1育毛ミスト
M-1育毛ミスト
育毛剤のド定番M-1育毛ミスト。長年売れ続けるには、確かな実績の証。他の育毛剤との併用も可能なので初心者の方から支持も高い育毛剤です。インターネットなどでも紹介が非常に多く2014年も注目の育毛剤といっていいでしょう。

公式サイトへ


ブブカ
ブブカ
ブブカは今日本で最も人気がある育毛剤です。オウゴンエキスがDHTを抑制するので、毛根を活性化させて育毛促進に繋がります。無添加なので刺激も少なく、どなたでも安心して使えることも人気の秘密です。

公式サイトへ