抜け毛が気になり始めたらクリニックや育毛剤でAGA対策

おすすめ育毛剤ランキング

チャップアップ
チャップアップ
チャップアップは育毛剤とサプリメントがセットになっています。育毛剤の褐藻エキスM-034で成長サイクルを改善し、ノコギリヤシ配合のサプリメントでAGAに対抗します。DHTを抑制して薄毛を防止する製品です。

公式サイトへ


M-1育毛ミスト
M-1育毛ミスト
育毛剤のド定番M-1育毛ミスト。長年売れ続けるには、確かな実績の証。他の育毛剤との併用も可能なので初心者の方から支持も高い育毛剤です。インターネットなどでも紹介が非常に多く2014年も注目の育毛剤といっていいでしょう。

公式サイトへ


ブブカ
ブブカ
ブブカは今日本で最も人気がある育毛剤です。オウゴンエキスがDHTを抑制するので、毛根を活性化させて育毛促進に繋がります。無添加なので刺激も少なく、どなたでも安心して使えることも人気の秘密です。

公式サイトへ

プロペシアは男性ホルモンがDHT(ジヒドロテストステロン)になってしまう5αリダクターゼを阻害してAGA対策ができる薬です。AGAの治療薬としては主流となっているものですが、メリットもある代わりにデメリットもあります。まず、プロペシアには副作用があります。性欲減退などがあるのですが、症状は一般的には軽いとはいえ、副作用はときに厳しく感じられ、気持ちの負担になるかと思います。さらに、プロペシアは毎日...

脱毛に効果がある薬としてプロペシアが注目されています。プロペシアは脱毛の原因物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)を抑える成分であるフィナステリドが入った薬です。プロペシアはアメリカのメーカーに特許があります。実はこのプロペシアにはジェネリックのフィンペシアがあります。フィンペシアはインド製の薬ですが、実はインドは国家的に医薬品の特許を認めていないので、特許が切れていなくても勝手に製造してしま...

フィナステリドはAGAによく効くとされる成分です。特に額の生え際に効くといわれています。この成分はプロペシアと、そのインド製ジェネリックのフィンペシアに含まれていて、日本でも人気です。フィナステリドにはAGAの原因となる男性ホルモンを抑制する作用があるので、結果的に髪の毛の成長サイクルを整えます。AGAの治療薬成分として人気の高いミノキシジルはどちらかというと頭頂に効く薬です。生え際対策としてはフ...

まずジェネリックとはなにかを知っておきましょう。ジェネリックとは、ジェネリック医薬品のことを指します。日本語では後発医薬品といいます。医薬品はその成分を開発した製薬会社などが特許を申請し、特許が有効な間に独占的に高く販売し、開発にかかった費用などを回収します。医薬品の特許には物質特許、製法特許、用途特許、製剤特許の4種類があり、その中の有効成分にかかっている物質特許が切れたものを開発社以外の医薬品...

AGAに見られる脱毛や薄毛などへの対処として使用される成分にミノキシジルがあります。このミノキシジルとは一体どんなものなのでしょうか。ミノキシジルは1960年代には製薬会社のアップジョンによって開発された成分です。これは開発当時の社名で、現在はファイザー製薬ですので、誰でも耳にしたことのある名前でしょう。開発当初は血管を広げる作用が注目されており、高血圧の経口薬として登場しました。その後、毛細血管...

AGA対策としての育毛剤でミノキシジル含有の最高の育毛剤として、ポラリスシリーズが発毛効果が高いといわれています。ポラリスの有効成分にミノキシジルのほかに、フィナステリド、コラーゲン、エラスチン、ペプチド複合体、ビタミン複合体などが含まれていて、毛髪や頭皮にとてもいい成分が多く、そのため一部のAGAの方からは液体タイプの育毛剤としては最強といわれています。ポラリスと一口にいっても様々なものがあり、...