AGAを早期発見しよう!

AGAはDHTによって髪の毛の成長サイクルがおかしくなってしまった結果です。そういう意味では髪の毛の成長サイクルがどのようになっているかをよく見ることでAGAを早期発見することができるのです。
すでにご存知のように髪の毛の成長サイクルというのは、毛根が血液から養分や酸素を摂り入れ、細胞分裂しながら伸び、古くなった髪の毛は抜けて新しく生え替わっていくものです。
しかし、DHTに阻害されたり、頭皮が硬くなって毛細血管が収縮すると、毛根が養分を吸収できなくなり、成長サイクル自体が崩れてしまい、髪が長く伸びる前に古いものが抜けてしまったり、生え替わるサイクルよりも抜ける方が多くなるとAGAが進行します。また、細い髪の毛が増えて隙間が多くなると、本数が足りていても薄く見えてしまいます。
ですので、ご自分の髪の毛の状態と成長サイクルを毎日しっかりと確認しておくと、AGAを早期発見することが可能になります。

 

AGA早期発見はここをチェック!

AGAを早期発見するための観察は要所要所を押さえておきましょう。
まずは抜け毛の量です。季節に関係して一過性の場合もありますが、時期を問わずに抜け毛が多い場合はAGAの兆候があります。毛根がしっかりしていれば髪の毛は簡単に抜けないのですが、それが簡単に抜けるというのは危ない状態です。前髪が抜けやすいとかなりの危険信号です。
前髪を下ろすと隙間ができるというのも本数がだいぶ減っている兆候です。成長サイクルが狂い、太い髪の毛に成長できていません。
生え際の後退も要注意です。後退に気がついたときは遅いくらいですから、発見次第すぐに対策を始めましょう。特に両端が真ん中よりも後退している場合はM字型です。M字型は気づいたときはだいぶ危ないですし、なかなか治りにくいといわれているので要注意です。
髪の毛のコシがなくなって立てづらいかどうかもポイントです。健康で太く硬い髪の毛に成長できていない証拠です。
AGAは総じて抜け毛が多いことが挙げられますので、抜けた髪の毛自体の太さや根元の様子を確認してみましょう。正常な成長サイクルで抜けた場合は太く長く、正常ではない場合は髪は細く短いですし、毛根の様子も球状になっていません。丸みがなく色が黒くなっているのです。これは老廃物が溜まっていて、成長が妨げられている証拠です。ちなみに正常な成長サイクルの毛根は丸みを帯びて白いです。
AGAはできるだけ早期発見し、できる限り素早く対処することで将来的にまったく違う結果を得られます。

おすすめ育毛剤ランキング

チャップアップ
チャップアップ
チャップアップは育毛剤とサプリメントがセットになっています。育毛剤の褐藻エキスM-034で成長サイクルを改善し、ノコギリヤシ配合のサプリメントでAGAに対抗します。DHTを抑制して薄毛を防止する製品です。

公式サイトへ


M-1育毛ミスト
M-1育毛ミスト
育毛剤のド定番M-1育毛ミスト。長年売れ続けるには、確かな実績の証。他の育毛剤との併用も可能なので初心者の方から支持も高い育毛剤です。インターネットなどでも紹介が非常に多く2014年も注目の育毛剤といっていいでしょう。

公式サイトへ


ブブカ
ブブカ
ブブカは今日本で最も人気がある育毛剤です。オウゴンエキスがDHTを抑制するので、毛根を活性化させて育毛促進に繋がります。無添加なので刺激も少なく、どなたでも安心して使えることも人気の秘密です。

公式サイトへ