育毛剤を使用する際には副作用に注意しましょう

育毛剤の一部には副作用に注意が必要なものもあります。育毛剤には具体的にはどのような副作用があるのでしょうか。

副作用とはなんでしょうか

医薬品を使用した場合に発生する本来の効果とは別の好ましくない作用が副作用です。例えば頭痛の薬を使用して気持ちが悪くなったり、腹痛の薬を使用してめまいがしたりしたのであれば「気持ちが悪くなった」「めまいがした」ことが副作用に該当すます。これらの症状は薬本来の効果とは別のものですから注意が必要なのです。副作用は育毛剤の一部を使用した場合にも現れることになります。

 

育毛剤の副作用には注意が必要です

本来の効果とは別の好ましくない作用が副作用なのですが、育毛剤を使用する場合にも副作用に注意する必要があるのです。育毛剤は配合される成分やその効果などによって「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」に分類することができます。「医薬品」「医薬部外品」に該当する育毛剤については副作用が発生するリスクがあるため注意が必要になります。一方で「化粧品」に分類される育毛剤については副作用のリスクはありません。体質によってはアレルギーが発生することもあるのですが、化粧品であればほとんどの人が安心して気軽に利用することができるでしょう。

 

医薬部外品は「医薬品よりも緩やかな作用で副作用が少ないもの」が該当します。若干の副作用のリスクがありますので使用する際には注意事項などをしっかりと確認するようにしてください。また医薬品に該当する育毛剤を使用する場合には特に副作用に注意する必要があります。配合されている成分が強力で高い効果が期待できるため副作用のリスクも高いのです。使用の際に注意事項などを確認することはもちろんなのですが、さらに医師や薬剤師などの指導に従うことが必要になります。別の薬を服用している場合などには予想外の副作用が発生する場合もありますので、事前にしっかりと副作用について確認してから使用するようにしましょう。

 

育毛剤に配合される成分により副作用は異なります

育毛剤の使用により発生する副作用は配合されている成分ごとに異なっています。例えばミノキシジルという血管を拡張させる働きがある成分には頭皮の痒みが生じるという副作用があります。またフィナステリドという5α-リダクターゼの働きを抑制して男性脱毛症(AGA)の症状を改善する働きのある成分には胃の不快感や性欲の減退などの副作用があるのです。ただし育毛剤の場合にはこれらの成分は少量しか配合されていませんので、正しい使用法を心がければ副作用についてはそれほど心配しなくても大丈夫です。またその他の成分についても様々な副作用が確認されていますので、育毛剤を使用する場合には注意事項などをしっかりと確認して正しく使用することを心がけてください。

おすすめ育毛剤ランキング

チャップアップ
チャップアップ
チャップアップは育毛剤とサプリメントがセットになっています。育毛剤の褐藻エキスM-034で成長サイクルを改善し、ノコギリヤシ配合のサプリメントでAGAに対抗します。DHTを抑制して薄毛を防止する製品です。

公式サイトへ


M-1育毛ミスト
M-1育毛ミスト
育毛剤のド定番M-1育毛ミスト。長年売れ続けるには、確かな実績の証。他の育毛剤との併用も可能なので初心者の方から支持も高い育毛剤です。インターネットなどでも紹介が非常に多く2014年も注目の育毛剤といっていいでしょう。

公式サイトへ


ブブカ
ブブカ
ブブカは今日本で最も人気がある育毛剤です。オウゴンエキスがDHTを抑制するので、毛根を活性化させて育毛促進に繋がります。無添加なので刺激も少なく、どなたでも安心して使えることも人気の秘密です。

公式サイトへ