育毛剤に配合されている成分をしっかりと確認しましょう

育毛剤を使用する場合には配合されている成分よってその効果は異なるということになります。配合される成分についてしっかりと把握することが育毛剤選びには欠かせないのです。今回は特に注目を集めている成分について詳しく紹介したいと思います。

男性型脱毛症(AGA)に効果的だとされている成分について

男性型脱毛症については「ノコギリヤシ」「冬虫夏草エキス」「オウゴンエキス」「ソウハクヒ」「アロエエキス」の5つの成分が効果的だとされています。これらは一般的には男性ホルモンの働きを抑制する成分とされているのですが、実際には男性ホルモンの一種であるテストステロンと結びつく5α-リダクターゼという酵素の働きを抑制する効果を期待することができるのです。男性型薄毛を発生させる原因物質であるジヒドロテストステロンの発生を抑えることにより男性型脱毛の症状を改善します。

 

ノコギリヤシにはプロペシアと同様の効果が期待できます

現在男性型脱毛症に効果があるとして注目されている発毛剤が「プロペシア」なのですが、ノコギリヤシにはこのプロペシアと同様の効果があるとして話題となっているのです。育毛剤を選ぶ際にはノコギリヤシの成分に注目してみましょう。

 

血行促進に効果的だとされている成分について

血行促進のためには「センブリエキス」「ビタミンE」「カプサイシン」「ニンニクエキス」「イチョウエキス」「ブラセンタエキス」などの成分が効果的だとされています。いずれも血管を拡張して血行を改善する作用のある成分ですが、この他にも同様の効果が期待できる成分が数多く存在します。血行促進効果のある成分が配合された育毛剤を選んで髪を健康に育てましょう。

 

  • 血行が悪化するとどうなるのでしょうか

髪の健康な成長のために必要な栄養素は血液によって運ばれます。ですから血行が悪化すると髪は栄養不足の状態になってしまうのです。髪が細くなってしまったり成長がストップして短い状態のままで抜けてしまったりといった症状が現れることになります。

 

頭皮の保湿のために効果的だとされている成分について

頭皮に潤いを与える成分としては「ヒアルロン酸」「イチョウ葉エキス」「オタネニンジンエキス」「昆布エキス」「プラセンタエキス」「ローヤルゼリーエキス」「コラーゲン」などがあげられます。これら以外にも様々な保湿系成分が育毛剤には配合されているのです。保湿は頭皮環境に大きな影響を与える重要な対策です。皮脂の過剰な分泌は頭皮の乾燥が主な原因となっています。脂漏性脱毛症(皮脂の分泌が過剰であることが原因の脱毛症)の場合にも保湿によって症状が改善する場合が多いのです。皮脂の過剰分泌を抑えるためには頭皮に潤いを与えることが欠かせません。保湿成分が含まれた育毛剤を使用することで頭皮環境を整えることができるのです。

おすすめ育毛剤ランキング

チャップアップ
チャップアップ
チャップアップは育毛剤とサプリメントがセットになっています。育毛剤の褐藻エキスM-034で成長サイクルを改善し、ノコギリヤシ配合のサプリメントでAGAに対抗します。DHTを抑制して薄毛を防止する製品です。

公式サイトへ


M-1育毛ミスト
M-1育毛ミスト
育毛剤のド定番M-1育毛ミスト。長年売れ続けるには、確かな実績の証。他の育毛剤との併用も可能なので初心者の方から支持も高い育毛剤です。インターネットなどでも紹介が非常に多く2014年も注目の育毛剤といっていいでしょう。

公式サイトへ


ブブカ
ブブカ
ブブカは今日本で最も人気がある育毛剤です。オウゴンエキスがDHTを抑制するので、毛根を活性化させて育毛促進に繋がります。無添加なので刺激も少なく、どなたでも安心して使えることも人気の秘密です。

公式サイトへ