薄毛の原因に応じた育毛剤を選ぶことが大切です

現在では様々なタイプの育毛剤が発売されているのですが、薄毛が発生する原因についてもやはり様々となっているのです。良い結果を得るためには育毛剤のタイプと薄毛の原因とのマッチングが重要になります。今回はどのような育毛剤を選べば効果的なのかを薄毛の原因から考えてみたいと思います。

それぞれの原因別おすすめの育毛剤

冷え性が原因の薄毛

冷え性が原因の薄毛には血流を改善させる効果のある育毛剤がおすすめです。血流が悪化すると冷え性の症状を引き起こします。血流の悪化については特に血管の末端部分で起こりやすくなっています。髪が生えている箇所も血管の末端部分ですから血流の悪化による薄毛が発生しやすいのです。血流の改善は育毛剤の基本的な目的です。塗布型の育毛剤にも飲用型の育毛サプリメントにも血流の改善に効果的な様々な成分が配合されています。センブリエキス・トウガラシチンキ・イチョウエキス・ビタミンE誘導体・塩化カルプロニウムなどがその代表的な成分です。その他にも様々な血流改善効果を持った成分が育毛剤には配合されています。

 

食生活の乱れが原因の薄毛

食生活の乱れが原因の薄毛には栄養補給型の育毛剤をおすすめします。食生活が乱れていると栄養のバランスも乱れて髪に必要な栄養が不足しがちになります。栄養不足になると髪を健康に育てることが難しくなりますので薄毛の症状を発症することになるのです。正しい食生活を心がけることが基本的な対策となるのですが、栄養が不足しがちな人は栄養補給型の育毛剤を試してみてください。髪の成長のために必要なアミノ酸・ビタミン・ミネラル・イソフラボン・カプサイシン・亜鉛などの成分がしっかりと配合されていますので、外食が多い人などにもおすすめです。

 

ホルモンが原因の薄毛

男性に多い男性型脱毛症(AGA)は男性ホルモンの働きがその発生原因となっています。男性ホルモンの一種であるテストステロンが5α-リダクターゼという酵素と結びつくことで抜け毛の原因物質であるジヒドロテストステロンが発生してしまうのです。男性型薄毛を改善させるためには5α-リダクターゼの働きを抑制してジヒドロテストステロンの発生を防止する成分が配合された育毛剤が効果的になります。また女性の薄毛については女性ホルモンの減少が発症の原因となっていることが多いようです。女性の薄毛については女性ホルモンによく似た働きをする成分を積極的に摂取することが改善のためには効果的になります。まずはイソフラボン・ノコギリヤシ・亜鉛などが配合された育毛剤を試してみてください。

おすすめ育毛剤ランキング

チャップアップ
チャップアップ
チャップアップは育毛剤とサプリメントがセットになっています。育毛剤の褐藻エキスM-034で成長サイクルを改善し、ノコギリヤシ配合のサプリメントでAGAに対抗します。DHTを抑制して薄毛を防止する製品です。

公式サイトへ


M-1育毛ミスト
M-1育毛ミスト
育毛剤のド定番M-1育毛ミスト。長年売れ続けるには、確かな実績の証。他の育毛剤との併用も可能なので初心者の方から支持も高い育毛剤です。インターネットなどでも紹介が非常に多く2014年も注目の育毛剤といっていいでしょう。

公式サイトへ


ブブカ
ブブカ
ブブカは今日本で最も人気がある育毛剤です。オウゴンエキスがDHTを抑制するので、毛根を活性化させて育毛促進に繋がります。無添加なので刺激も少なく、どなたでも安心して使えることも人気の秘密です。

公式サイトへ