AGAの原因には特定の男性ホルモンが関係

AGAは男性ホルモンが原因のひとつになっています。男性ホルモンが髪の毛の成長を妨げる物質を作る酵素と結びつくことから薄毛が始まります。特にその影響は額の生え際から頭頂にかけての前頭部に強いといわれています。太くて強い髪を育てるサイクルが崩れ、AGAが進行するのです。
薄毛の原因はいくつかありますが、特にAGAは男性ホルモンが影響しているので、対策のキーワードとして、よく理解しておきましょう。男性ホルモンがどういったものかを理解することで、育毛剤の選び方や治療方法がより深く把握でき、実感を伴って対策を遂行できることでしょう。
それでは次の項で男性ホルモンの基本的な事柄を説明します。男性ホルモンがどういったものかが簡単にわかると思います。

 

そもそも男性ホルモンとはなにか

ホルモンとはそもそもはギリシア語で「呼び覚ます」とか「興奮させる」、「刺激する」といった意味の言葉を語源としています。体内にあるホルモンは細胞で作られる化学物質で、実に70種類以上にもおよぶホルモンがあり、男性ホルモンはその中のひとつとして男性を男性特有の体つきに発育させたり変声したり、男性的な思考回路にさせる作用があります。
男性ホルモンは脳の視床下部や甲状腺、卵巣、睾丸などの内分泌腺で生産、貯蔵され、血管を通って全身に行き渡ります。男性ホルモンだからといって男性だけに分泌されるものではなく、女性の体内でも生産されています。ですので、女性でも男性ホルモンが原因で薄毛が起こることがあります。
男性ホルモンはテストステロンやアンドロステネジオン、デヒドロエピアンドロステロンの3種類の総称としてアンドロゲンとも呼ばれています。健康な男性では1日におよそ7mgくらいの分泌があるとされています。
これがAGAの原因となる男性ホルモンの正体です。

おすすめ育毛剤ランキング

チャップアップ
チャップアップ
チャップアップは育毛剤とサプリメントがセットになっています。育毛剤の褐藻エキスM-034で成長サイクルを改善し、ノコギリヤシ配合のサプリメントでAGAに対抗します。DHTを抑制して薄毛を防止する製品です。

公式サイトへ


M-1育毛ミスト
M-1育毛ミスト
育毛剤のド定番M-1育毛ミスト。長年売れ続けるには、確かな実績の証。他の育毛剤との併用も可能なので初心者の方から支持も高い育毛剤です。インターネットなどでも紹介が非常に多く2014年も注目の育毛剤といっていいでしょう。

公式サイトへ


ブブカ
ブブカ
ブブカは今日本で最も人気がある育毛剤です。オウゴンエキスがDHTを抑制するので、毛根を活性化させて育毛促進に繋がります。無添加なので刺激も少なく、どなたでも安心して使えることも人気の秘密です。

公式サイトへ