抜け毛が気になり始めたらAGA対策始めよう

AGAの予防をするためには生活習慣を見直したり、早くから育毛を行っていくことが大切です。同時に髪の毛の成長サイクルをよく観察することでAGAの兆候を見逃さないこともAGA予防に重要なポイントになります。
髪の毛の成長というのは毛根が血液から栄養などを摂り入れ細胞分裂していき、分裂したものが頭皮から上に押し出されて髪の毛となります。髪の毛は古くなると抜け、新しい髪の毛と生え替わっていっています。頭皮が硬くなって毛細血管が収縮すると髪の毛が養分をしっかりと摂れなくなり、成長サイクルが崩れてしまいます。長く伸びる前に抜けたり、細く弱々しい髪の毛しかできなかったり、生え替わるサイクルよりも抜ける方が多くなるのが薄毛です。その中で男性ホルモンが変化したDHTが毛根に作用して成長を阻害する薄毛の症状がAGAとなります。
ですので、髪の毛の状態と抜ける量を毎日確認しておくと、AGA進行の兆候を把握することができるのです。

 

AGA予防にここを見ておこう!

AGA予防のための毛髪チェックは下記のチェックポイントを押さえておきましょう。

抜け毛の量

季節にも関係して抜け毛が多くなることもありますが、時期を問わずに抜け毛が多いのは要注意です。抜け毛自体も大きな手がかりになり、太さや根元の様子を確認し、正常のサイクルで抜けた髪かどうかを判断します。健康な髪の抜け替わりでは太くて長いです。成長サイクルが悪い場合は髪は未発達です。さらに、抜け毛の毛根は正常な毛根は丸みを帯びて白く、異常な場合は丸みがなく色が黒くなっています。

前髪の状態

毛根がしっかりしてると簡単に抜けないので、どんどんと抜け落ち、前髪、つまり生え際が変わってきていたら危険信号です。前髪を下ろしたときに隙間ができるという場合、本数がだいぶ減っているか、成長サイクルがおかしくなっていて太い髪の毛に成長できていない証拠です。

おでこの両サイドが後退しているかどうか

生え際のいわゆるM字型で、この場合は気づいたときはだいぶ危ないです。生え際の後退の中で左右非対称やM字型は均一に後退する抜け毛よりも治りにくく厄介です。なるべく早く対処をするべきです。

髪が立てづらいかどうか

成長サイクルの変化で丈夫で硬い髪の毛ができなくなっています。
ほかにもたくさんチェックポイントはありますが、AGAの症状が見られたらあっという間に脱毛が進んでいきますので、すぐに対処しましょう。

おすすめ育毛剤ランキング

チャップアップ
チャップアップ
チャップアップは育毛剤とサプリメントがセットになっています。育毛剤の褐藻エキスM-034で成長サイクルを改善し、ノコギリヤシ配合のサプリメントでAGAに対抗します。DHTを抑制して薄毛を防止する製品です。

公式サイトへ


M-1育毛ミスト
M-1育毛ミスト
育毛剤のド定番M-1育毛ミスト。長年売れ続けるには、確かな実績の証。他の育毛剤との併用も可能なので初心者の方から支持も高い育毛剤です。インターネットなどでも紹介が非常に多く2014年も注目の育毛剤といっていいでしょう。

公式サイトへ


ブブカ
ブブカ
ブブカは今日本で最も人気がある育毛剤です。オウゴンエキスがDHTを抑制するので、毛根を活性化させて育毛促進に繋がります。無添加なので刺激も少なく、どなたでも安心して使えることも人気の秘密です。

公式サイトへ