年齢別AGA対策10代編

AGAは男性ホルモンが影響した脱毛症ですが、一般的には中年以上の方に起こりやすいものでありながら、実は10代でも起こる場合があります。
10代で起こるAGAの原因は遺伝である可能性が非常に高いです。というのは、若いうちに頭皮の栄養が不足したりするということは考えにくいですし、毛髪の成長も力強くDHTに負けにくいというのはちょっと考えてみればわかることかと思います。
そんな中で起こるとしたら、遺伝的要因が強いような気がしてなりません。そもそもAGAを含めた脱毛症には遺伝的要因と後天的な要因があります。後天的な要因は生活習慣が悪かったり、ストレスや睡眠不足、頭皮の皮脂の過剰分泌などがあるわけですが、ストレスの多い現代社会において、後天性の方が原因であればほとんどの方が脱毛症に苦しんでいることになります。実際には一部の方だけであり、特に若い10代であれば後天的な症状が原因となりにくいのです。

 

薄毛の遺伝の仕組み

遺伝性のAGAは男性ホルモンが変化したDHTがアンドロゲンレセプターと結合してアンドロゲン遺伝子に薄毛促進の命令が出る仕組みになってます。
この遺伝的な薄毛の場合はX染色体の中にある塩基配列を数えるとその結合のしやすさの強弱を読み取ることができるのです。そして、この塩基配列の数によって発症時期が早いか遅いかが決まるとされているのです。
10代でAGAを含めた若年性脱毛症が見られる場合、この塩基配列などの数の合計がとても少ないのです。
もちろん遺伝性とはいっても現在のAGA治療法はずいぶんと発達しましたから、AGAの進行を抑えたり、若い細胞の力を利用して治療することも可能です。まずは薄毛を感じたら、10代とはいえクリニックの門を叩くことをオススメします。ただし、10代くらいの体が発達する年代の方がプロペシアなどを使用することはオススメしません。筋肉や骨格形成、男性器の発達などに影響がある場合があるからです。

おすすめ育毛剤ランキング

チャップアップ
チャップアップ
チャップアップは育毛剤とサプリメントがセットになっています。育毛剤の褐藻エキスM-034で成長サイクルを改善し、ノコギリヤシ配合のサプリメントでAGAに対抗します。DHTを抑制して薄毛を防止する製品です。

公式サイトへ


M-1育毛ミスト
M-1育毛ミスト
育毛剤のド定番M-1育毛ミスト。長年売れ続けるには、確かな実績の証。他の育毛剤との併用も可能なので初心者の方から支持も高い育毛剤です。インターネットなどでも紹介が非常に多く2014年も注目の育毛剤といっていいでしょう。

公式サイトへ


ブブカ
ブブカ
ブブカは今日本で最も人気がある育毛剤です。オウゴンエキスがDHTを抑制するので、毛根を活性化させて育毛促進に繋がります。無添加なので刺激も少なく、どなたでも安心して使えることも人気の秘密です。

公式サイトへ