年齢別AGA対策20代編

AGAは男性ホルモンが影響した脱毛症ですが、一般的には中年以上の方に起こりやすいものでありながら、実は若い世代でも起こる場合があります。
20代で起こるAGAはまだ若年性といえ、遺伝性の可能性が強いです。しかし、慣れないたばこやアルコールを始める年代でもありますから、体に悪影響を及ぼすような、後天性の場合も否定できません。
遺伝的な要因ではX染色体の中にある塩基配列を数えることで発症時期が早いか遅いかを見ることができます。若いうちに発生するAGAは遺伝的であることが多く、20代前半のAGAでは遺伝の可能性は低くありません。

 

生活習慣も悪影響を及ぼす

AGAは後天的な原因で起こることも多いです。20代でたばこや酒を過剰に摂取していたり、寝不足やストレスなど不規則な生活、しっかりとした食事をしていないことが原因で頭皮と毛根に栄養が行き渡らなくなり、頭皮が固まって髪の毛の成長サイクルがおかしくなることも少なくないのです。
ですので、規則正しい生活をすることは全身の健康だけでなく、その一部でもある髪の毛にもいい影響をもたらします。後天性の理由であれば、育毛剤などで外部からの栄養補給をしながら、生活を改めることで劇的に改善できることかと思います。
もちろん遺伝性のAGAであっても現在のAGA治療法はずいぶんと発達しているので諦めることはありません。AGAの進行を抑えたり、若いので毛根自体にも力が残っていますから髪の毛を再生することも不可能ではありません。遺伝であれ後天的な理由であれ、20代も後半になってくれば多くの方にAGAの不安が忍び寄ります。若いうちから髪の毛や生え際、頭皮の様子を確認していって先手を打っていくことが30代40代になったときに大きく変わってくるかと思います。

おすすめ育毛剤ランキング

チャップアップ
チャップアップ
チャップアップは育毛剤とサプリメントがセットになっています。育毛剤の褐藻エキスM-034で成長サイクルを改善し、ノコギリヤシ配合のサプリメントでAGAに対抗します。DHTを抑制して薄毛を防止する製品です。

公式サイトへ


M-1育毛ミスト
M-1育毛ミスト
育毛剤のド定番M-1育毛ミスト。長年売れ続けるには、確かな実績の証。他の育毛剤との併用も可能なので初心者の方から支持も高い育毛剤です。インターネットなどでも紹介が非常に多く2014年も注目の育毛剤といっていいでしょう。

公式サイトへ


ブブカ
ブブカ
ブブカは今日本で最も人気がある育毛剤です。オウゴンエキスがDHTを抑制するので、毛根を活性化させて育毛促進に繋がります。無添加なので刺激も少なく、どなたでも安心して使えることも人気の秘密です。

公式サイトへ